FC2ブログ
どS美容師のブログ ホーム » ウィッグでの実験 »スピエラW還元とクリープとエアウェーブ じじぃの実験(後編)

スピエラW還元とクリープとエアウェーブ じじぃの実験(後編)  

この前の実験

の続き!



あの後、14トーンのカラーで染めた。

かなりパーマとれた・・

シャンプーも5回した状態!


00002_20101104070725.jpg

かけ方は前と同じだ。

左から

スピエラWのエアウェーブ
ノーマルのエアウェーブ
スピエラWのクリープ
ノーマルのクリープ

今回のスピエラも
リボルバーのスピエラを使用した、少しスピエラの量を減らしている。
あまり酸性にいかないように。


そんで今回は


00003_20101104070725.jpg

を使用している。


W還元のほうはスピエラ塗布後ワインディングして10分放置

普通のエアとクリープは水巻きだ。

アクティブはワンダーの9.2で10分。

クリープ前にMAGO汁&Bジェルと塗布した。

クリープは55度で7分。ガラス化は55度で12分だ。

右半分はラップして乾燥しないように。

2液は過水7分後、ブロム9%にR2+を10%入れて10分放置だ。

W還元~W酸化だね!


00004_20101104070724.jpg

かかりあがりだが、ロッドアウト時点でかなり違う!

この写真は流して、ワンシャンした状態だが
あからさまにクリープのほうが強い!

プルンとしっかりかかってる。

これだけを見たら、絶対にクリープパーマのほうが
ウェーブ効率がいいし、かかりあがりも良い感じだ。

スピエラのW還元についてはこのぐらいの髪質だと
あまり変化は無いみたいだ。
スピエラで酸性側に振られるのでアクティブがうすめられて
逆にかかりにくいみたいな感じかな?

そういえば シャンテさんも今日ボイスでつぶやいていたが
いろんなSS切るためにスピエラ使うんだが
やはりphの問題があるのじゃないだろうか?


00005_20101104070724.jpg

乾かした状態だ。

どう?

ほとんどウェーブの差が無くなったようでしょ。

実際見ないとわかりにくいけど
ウェット状態のときとドライ状態でエアとプリープでは
俺は 絶対に違うように思うんだ。。


00006_20101104070753.jpg

やっぱりアイロンした!
でも今日は過水じゃなくってシャンプーつけて
コーミング!

そんで2シャン、どSトリのみ


00007_20101104070753.jpg

どう?

ほとんどウェーブの差が無くなった。

やはり エアのほうが もちはいいのかな?


00008_20101104070752.jpg

そのままドライ!


そんで

同じ事をもう一回!

今度はアイロンをかなりスルー(160度で5回)して
シャンプーも5回した。。


00009_20101104070752.jpg

どうかな?

ここでエアのほうが 逆転して ウェットでも強い!


00010_20101104070752.jpg

確実にエアのほうが しっかり出てる。

特に毛先は質感も違う。


やはり クリープには乾燥工程が 必要な気がする。



どう?

今日は いたって まじめな実験でしょ?
関連記事

category: ウィッグでの実験

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 0

トラックバック

トラックバックURL
→https://clickhair.blog.fc2.com/tb.php/67-bfc406a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop