fc2ブログ
どS美容師のブログ ホーム » 辛口の美容ウンチク »妊娠中のヘアカラーは胎児に影響がある!? 

妊娠中のヘアカラーは胎児に影響がある!?   

妊娠中にヘアカラーすると 有害な物質が身体の中に入り 胎児に影響がある!? 

恐ろしいことに若い頃から髪をいじりすぎて薬液漬けになっているような人は、
その成分や色素が頭皮に浸透して頭蓋骨、脳にまでもその浸透がおよび、
ホルモン分泌を経て子宮や卵巣にまでその成分が到達する…

うひゃ~~~ こえ~ よ


前に書いた 経皮毒じゃないが ヘアカラーの成分が 脳にいくのか???


また 一般の方からのメールで質問が来たので 少し書こう!

ヘアカラー 妊婦 影響 で ググるか ヤフってみて~

もうホント 賛否両論だな~



そういや~ 俺の美容師友達の 草野郎 が おもろい記事書いてた

経皮吸収剤

ま 

湿布とかの 話なんだが

>大概の薬剤などは、吸収されるものの人間の体には、
防御機能が元々備わっていますので
小腸・大腸・肝臓等で分解され排出されるんですね。


これが すべてではないのだろうか(笑)

ほとんどの産婦人科や皮膚科の医者達も 影響なないと言ってるみたいだし~


場末のパーマ屋のB級美容師の わかる範疇ではない!




草野郎に聞け!(爆)


00003_20101129071114.jpg

ただな

アレルギーは あるぞ

ほ~ら 経皮毒 なんて 言うなよ!

一番 心配なのは ジアミンアレルギーだな~
地肌に塗らないから 大丈夫! な~んて いう 美容師は アホだ。
シャンプーしてるときでも 付くだろ ボケ!


ノンジアミンを謳い文句にしてる ヘアカラー剤もあるが 
それも 胡散くさい・・・
じゃあ その代わりに 何を 使用してるんだ???

俺様は しらない(爆)


まぁ 心配なら パッチテストはしてくれ!


パッチテストの手順

1剤と2剤を指定された割合でとり出します。
(製品によって混合の割合が異なりますからご注意下さい。)
 ↓
とり出した1剤と2剤を、新しい綿棒で混ぜ合わせテスト液をつくります。
 ↓
テスト液を綿棒にとり、腕の内側に10円硬貨大にうすく塗って自然乾燥させます。
※テスト液は乾くまで衣服につかないように注意しましょう。
30分くらい放置しても乾かない場合は液のつけ過ぎです。
余分な液を脱脂綿やティッシュペーパーでこすらないように軽くふきとってください。
 ↓
そのまま触れずに48時間放置します。(時間が必ず守って下さい。)
テスト部位の観察はテスト液塗布後30分くらいと48時間の2回は行って下さい。
そのとき、塗布部に発疹、発赤、かゆみ、水泡、刺激など皮膚の異常があった場合には、
手などでこすらないで、すぐに洗い落とし染毛はしないでください。
(48時間以前であっても、同じような異常があった場合も同様です。)
 ↓
48時間以内に異常がないことを確認したうえで、すぐにヘアカラーリングします。




天然とか いう ヘナやインディゴでも アレルギーの可能性はあるんで

心配なら 必ず しろよ~~~!!


追記

草野郎が これについて ブログ書いてくれてた

妊娠中のヘアカラー

関連記事

category: 辛口の美容ウンチク

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 0

トラックバック

トラックバックURL
→https://clickhair.blog.fc2.com/tb.php/183-31fae31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop