FC2ブログ
どS美容師のブログ ホーム » ウィッグでの実験 »もうひとつのW酸化って・・・???

もうひとつのW酸化って・・・???  

この日記は 美容師しか わかんないんで宜しく!

しかも 長いし(爆)


スピエラなんかでW還元やトリプル還元したときに

俺様は 必ず W酸化する!


なぜかって~

気持ち悪いからだ! 

スピエラは痛まないとか思ってる美容師にゃ わからんハズだがな!


それに 俺様は パーマなんか 基本痛むもんだと 思ってるし~

そのときの手触りだけよけりゃ いいって アホと一緒にしてもらっちゃ困るぜ♪


だから W還元でたっぷり 時間もおく。

でもな ブロムと 過水と どっちが 先がいいんだ???


mixiの美容師仲間でも 賛否両論だ


俺は 

クリープパーマのときは ブロム⇒過水

エアウェーブのときは 過水⇒ブロム

の順番だ! 


意味は・・・

俺の考える エアウェーブのメリットだ

クリープパーマ・エアウェーブ・デジタルパーマ・コテパーマ

ここでまとめてる


ま~ 俺は とりあえず・・・ 
濡れてるときと乾いてるときのウェーブ差の少ない
パーマがしたいだけだから。

そのためには 2液の前に濡らすリクリープは 逆効果だと悟った。



理屈じゃなくて、エアウェーブで乾燥させて濡らしたら
ウェーブ効率は上がるが、ドライでのウェーブダウンも激しくなる!
という事実が 大事だろ?

妄想だと、ただの熱変性だけじゃないような気がする。

乾燥したまま2液するのが有効なら、
最初に過水したほうが 有利じゃないのか?


マイミクのリアルさんのきちんとした検証でも
過水のほうが、早く酸化してる事実がある。

だったら 最初に乾燥のまま 過水がいいだろ!

ブロムでじわじわって言っても  結局は濡れるわけだから 
微妙にいえば その間に多少はリクリープするはずだ。

乾燥で収斂してても 濡れたら リクリープでしょ(笑)





やってみた





この前の実験はクリープだったので 今回は当然エアだ!

1液はワンダー9.2で8分。
中間水洗後、クリープ無しでエアで乾燥12分だ。

処理剤は一切なし!


2液は1,5%の過水と8%のブロムだ。

時間は各5分で3回塗布

左が 過水・ブロム・ブロム

右が ブロム・ブロム・過水


結果は



00002_20101213201345.jpg

びっくりした!

こんなに差がある!ってほど 右が強い!


これだけ見たら ブロムが先だと 思うハズだな!

で~乾かした


00003_20101213201345.jpg

左のほうが ウェーブダウンが少ない。

まぁ それでも 多少は右のほうが強い感じはする。


そんで いつもの180℃アイロンスルー3回
直後にシャンプー3回 トリなし



00004_20101213201345.jpg

それなりに取れたが 右のほうが 若干強いな!
でもこのぐらいのウェーブのほうが 乾燥後の差がわかるハズだ



00005_20101213201345.jpg

そのまま 斜め上からスタイラーで自然乾燥した



00006_20101213201345.jpg

左のが ウェーブダウンが少ない!




やはり

乾燥している状態での2液では

過水が先のほうが 乾いた時のウェーブダウンは少ないと思う。

ブロムが先のほうが、その時のウェーブはしっかりする!


過水⇒ブロムは エアやデジタル、普通のコテパーの
乾いた時のウェーブダウンの少ないパーマをするときは有効。

クリープやコールドなどの場合は
ブロム⇒過水のほうが よりリクリープが進行した感じで
じんわりと酸化されるので 有利って事なのか?


俺はスピエラを使わない場合はW酸化はしないで

軽い仕上がりにしたい時は過水!

ダメージ毛でがっちり出したい時はブロムでしていたが。

もしかして・・・ブロムのがっちりって部分に
このリクリープ現象が含まれていて、
ブロムのほうがしっかり出たのかもしれんな・・・

とりあえず これから エアやデジの場合は
先に過水で ガツン!って酸化させたほうがいいのが わかった♪

関連記事

category: ウィッグでの実験

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 0

トラックバック

トラックバックURL
→https://clickhair.blog.fc2.com/tb.php/172-f8cdb217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop