FC2ブログ
どS美容師のブログ ホーム » どS美容師の戯言 »D0−Sブロム10&ラックSTをご使用の理・美容師さんへ

D0−Sブロム10&ラックSTをご使用の理・美容師さんへ  

D0−Sブロム10&DO−SラックST

をご使用の理・美容師さんへ お知らせ




まずは

DO−Sパーマラインの DO−Sブロム10をご使用の

理美容師さんにお知らせです。



臭素酸(ブロム) パーマ用の液体2液なんですが。


ブロム酸濃度 10%

ph5.5〜6 程度 

活性剤 乳化剤 無し



っという製法で作っていたのですが。。


ま これは ブロム酸ってのは 酸性で活性されるので

より効率的に反応させるために ph6以下で

活性剤や乳化剤を使わずに作っていました。。



通常の使用では 問題ないのですが

温度高めの倉庫での長期保管などで

phが低下することがあるのです。。


そして phが5以下になると 

ブロムが活性化されはじめてしまうのです。。


すると 黄色く変色を始める現象があります。

すこし 匂いも変化します。


525758_298137293633917_1284582331_n.jpg



そして だんだん濃い色になり オレンジ色程度になる場合もあります。

若干 酸性活性すると すごく効果的なのですが

あまり活性しすぎると 酸化力が無くなってしまう恐れもあるのです。。



そして 今回 phを7にあげたものを制作しました。

認可がおりしだい 極力少なめですが

活性剤、乳化剤を入れたものに変更するつもりです。







使用している 理美容師さんは

ブロム10を チェックしてみてください。

もし 黄色く変色している場合は

無償で新しい DO−Sブロム10をお送りいたします。




サロン名 郵便番号 住所 電話番号 必要本数 を 記入して



WEBショップ直通メール


まで メール頂きたいのです。


ディーラーさん経由で購入されている方は

多少日数がかかりますが 担当の方にお願いしても大丈夫です。



黄色くなった ブロム10は 返品の必要はありませんので

破棄してください。



すみません ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いします。









あと DO−SラックSTをお使いの方へ


毛髪強化や クリープパーマの処理剤として

人気のラックSTですが


こちらは じゃじゃ馬といわれる

強力アニオン性の 疎水原材料です。


異物や 水分などが混入すると

容器内で凝固する場合があります。



通常は20倍程度に薄めて使用するものですし

長期間の保存になりますので


異物や水分の混入には 十分に注意して使用してくださいね♩





関連記事

category: どS美容師の戯言

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 1

トラックバック

トラックバックURL
→https://clickhair.blog.fc2.com/tb.php/1257-da4f2bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop